資格「製菓衛生師」とは

資格「製菓衛生師」とは

資格「製菓衛生師」とは パティシエになるなら取っておくと便利な「製菓衛生師」の資格とは、都道府県知事の免許を受けて用いられていて、菓子製造業に従事する人で、製菓衛生師法によって定められた名称独占資格になります。取得方法は、各都道府県にて実施していて、1年以上の間に必要な知識と技能を取得しているか2年以上菓子製造業に従事している必要があります。試験科目としては、衛生法規・公衆衛生学・栄養学などの7科目です。

お菓子は、子供から高齢の方まで幅広い年齢の方が親しんで食べているものです。しかし、食品であるために常に食中毒とも隣り合わせな為に、間違いが起きないように衛生的で安全なものが求められているのが現実です。もちろん、この資格が無いとパティシエになれないわけではありませんが、この製菓衛生師を取得してこそ1人前とされている部分があるのも事実です。パティシエを目指している方は、あなたの作ったものをみんなが安心して食べられるためにも、取得して欲しいです。

パティシエになるならとっておきたい資格「菓子製造技師」とは

パティシエになるならとっておきたい資格「菓子製造技師」とは パティシエになる人が持っておくと便利な資格に菓子製造技師があり、菓子製造に関する学科と実技試験に合格すると取得することが可能です。
パティシエとしてステップアップを目指したい人にオススメで、試験に合格すると一流の仲間入りを果たすことができるので活躍の場を広げることができます。

菓子製造技師は国家資格で、技能士検定には洋菓子製造技能士と和菓子製造技能士がり、共に1級と2級が用意されています。
試験は学科と実技から構成されていてそれぞれ別の日に実施されるのですが、実務経験が必要なので知識だけでなく、経験と腕が問われる試験です。
受験するには、実務経験だけなら2年以上必要で、それ以外は受験する職種に相当する学科を専攻した者や検定職種と同一の職業訓練を受けた者が該当します。
2級の合格率でも50%以下なので、合格率が70%程度と言われている製菓衛生師と比較すると合格するのは容易ではありません。
パティシエとして活躍するには菓子製造技師の技能検定に合格する必要があり、この資格を取得して初めて自信を持ってプロのパティシエと名乗ることができるようになるでしょう。

新着情報

◎2022/8/20

情報を更新しました。
>パティシエ専門学校でお菓子作りに必要な技術を学ぶ
>パティシエ専門学校で資格取得して就職や開業もサポート
>スィーツづくり未経験でもパティシエ専門学校に行くことはできる
>製菓業界を目指すならばパティシエ専門学校へ
>パティシエ専門学校に通って学ぶメリットについて

◎2018/11/2

パティシエ専門学校の学費
の情報を更新しました。

◎2018/7/4

教科書を購入する方法とは
の情報を更新しました。

◎2018/3/7

資格「製菓衛生師」とは
の情報を更新しました。

◎2017/12/1

パティシエ専門学校で学ぶこと
の情報を更新しました。

◎2017/9/5

専門学校は1日何時間学習する?
の情報を更新しました。

◎2017/8/9

サイトを公開しました

「製菓衛生師 」
に関連するツイート
Twitter

4月のボンズキッズスクール 子供さん達の大好きなフルーツを 教えて頂けませんか? 製菓衛生師老舗の和菓子職人さんと一緒に 〝フルーツ大福を作って食べよう“ 5月のボンズキッズスクール 〝親子ネイル体験教室“ ネイリスト高橋未央さんを お招きしママもお子様も華やかに楽しむ イベント開催予定

製菓衛生師wwwwww

朝からなんも食べてないからお腹減ったけど今食べたらまた変な時間に腹すいちゃうよ。。。。とりあえず区役所と保健所は終わった!明日は覚醒剤してませんよーの診断書貰わなきゃ!これがなきゃ製菓衛生師の免許申請できないらしい

返信先:かすみちゃんが無事に製菓衛生師なれますように!!頑張れー!!💪

返信先:製菓は卒業後に製菓衛生師試験があるんです(´;ω;`) 自身は欠けらも無いですけど